DiskSuite


Ultra5でNetBSDがうまく動かなかったのであきらめてSolaris8をインストール。 で本来ccdでも組もうと思ってたとこなのでDiskSuiteを入れて設定。むずかし。 Webで色々見たけど、よーわからん。 ここ がけっこう分かりやすかった。一番分かりやすかったのは付属マニュアルだった。

まず、metadb(メタデバイス状態データベース)の作成。おっとそのまえに、その データベースを格納するパーティションを作る必要があった。ディスククラッシュ のときにメタデバイスデータベースがこわれた場合、正しいデータベースを「多 数決」で決める必要があるので必ずmetadbを保存するパーティションは3個以上 にしなければならない。はうー。てことで作ったさ。c0t0d0

Part      Tag    Flag     Cylinders         Size            Blocks
  0       root    wm       0 -  4161        2.00GB    (4162/0/0)   4195296
  1       swap    wu    4162 -  4682      256.43MB    (521/0/0)     525168
  2     backup    wm       0 - 39532       19.00GB    (39533/0/0) 39849264
  3 unassigned    wm       0                0         (0/0/0)            0
  4 unassigned    wm       0                0         (0/0/0)            0
  5 unassigned    wm    4683 -  4733       25.10MB    (51/0/0)       51408
  6 unassigned    wm    4734 -  4784       25.10MB    (51/0/0)       51408
  7 unassigned    wm    4785 - 39531       16.70GB    (34747/0/0) 35024976

5と6をmetadbにするつもり。もいっこ同じディスクにも同じパーティションを切っ た。それはc0t2d0に。てことで、c0t0d0s5 c0t0d0s6 c0t2d0s5 c0t2d0s6 を 与えることになる。

# metadb -a -f c0t0d0s5 c0t0d0s6 c0t2d0s5 c0t2d0s6

ちと時間かかって完了。-a はmetadbに「追加」の意味。-f は最初の一回目とい う意味。そしたら本命の s7(16.70GB)パーティションどうしをくっつける(み らー)。ミラーの作成は metainit の -m オプションで行なう。

# metainit d71 1 1 c0t0d0s7
d71: 連結/ストライプがセットアップされます
# metainit d72 1 1 c0t2d0s7
d72: 連結/ストライプがセットアップされます
# metainit d70 -m d71
d70: ミラーがセットアップされます
# metattach d70 d72
d70: サブミラー d72 は接続中

だそうな。これでええんか??? newfs してみるけ。げー、結構かかる。

# newfs /dev/md/rdsk/d70
newfs: /dev/md/rdsk/d70 last mounted as /hoge
newfs: construct a new file system /dev/md/rdsk/d70: (y/n)? y
/dev/md/rdsk/d70:  全セクタ数: 35024976  (シリンダ数: 34747、トラック数: 16、セクタ数: 63)
        17102.0MB、395 シリンダグループ (88 c/g, 43.31MB/g, 5504 i/g)
スーパーブロックのバックアップの位置 (fsck -F ufs -o b=# のため) :
 32, 88800, 177568, 266336, 355104, 443872, 532640……………

17GBでも FreeBSD/i386 とかだとすぐなのになあ。お、おわった。さって傷害実 検。/dev/md/dsk/d70 をmountして一個ファイルを書いてすぐumount。で、d72が こわれたと仮定。外そう。

# metadetach -f d70 d72

あれー、はずれねー。

metastat
d70: ミラー
    サブミラー 0: d71
      状態: 正常         
    サブミラー 1: d72
      状態: 再同期中     
    再同期実行中: 55 % 完了

こんなふうに再同期中のままロックがかかって壊せない。むー。すげーまってた ら再同期100%になって外れた。

# metadetach d70 d72
# metaclear d72

そのままd70でマウントできるか…?

# mount /dev/md/dsk70 /hoge
# ls /hoge
lost+found   sh*

おお、えらし。d72だったとこをnewfsしちゃえ。

# newfs /dev/rdsk/c0t2d0s7

でもっぺんミラーしてみる。 # metainit d72 1 1 c0t2d0s7

d70にくっつける。おお、使用中(mount中)でも平気でくっつけられる。優秀。 一度設定するとmetadbパーティションに情報を保存してあるのであとは気にしな くていいみたい。ほほう。


Generated with mkdiary.pl
yuuji@gentei.org
Fingerprint16 = FF F9 FF CC E0 FE 5C F7 19 97 28 24 EC 5D 39 BA
HIROSE Yuuji - ASTROLOGY / BIKE / EPO / GUEST BOOK / YaTeX [Tweet]