1997年5月30日、kの家にMOドライブを届けるためkと一緒に 名古屋に向かった。全部下の道で走ったのだがかなり気持良かった。
出発
6時起床。kが6:45頃大倉山到着。素晴らしい。ウィダーインゼリーをkに あげてから6:51さ出発Picture

横浜〜箱根
箱根まではいつも通り、横浜新道→R1→R134→西湘バイパスというルート。 R134に入ってしばらくしたところでアクセルを開けるとボッボボとなって しまうようになった。がーん、ツーリングなのに遂に壊れたかー(冷汗)…。 と落ち込んだ。試しにリザーブに入れたら直った。ええっ、トリップメー ターは100kmを指しているのに…。どうやらメーターをいたずらで戻され たらしい。浜須崎のJOMOで給油。西湘バイパス、今日は平日なので西湘サー ビスエリアもがらがら。

箱根ターンパイク
実はこれまで箱根ターンパイクを通ったことがない。高いんだもん。一度 は通ってみないとってことで行ってみた。460円なり。たけえ。たかいよ これ。全然面白くない。これなら箱根新道200円のほうがいいな。

沼津〜島田
R1に戻りひたすら西進。疲れてはいなかったがちょっぴり眠くていつもの ツーリングの気持良さを感じなかったので、休んでみるかって感じで道の駅富士川Pictureに入る。9時50分。 何気なく看板Pictureを見ると中部の「道の駅」 ホームページなるものがあることを発見。へー、今度見てみよう。

再出発して、富士川を渡り、清水を越えたところで静清バイパスが開通し ていることに気づく。おおおっ。いままでR1は清水〜静岡市街を抜けて安 部川を越えるのが激コミで苦痛だった。とくに静岡駅の辺が最悪でここで 一気に疲れていたのだが、バイパス開通のおかげで20分くらいは節約でき そう。しかもタダ。おおお、ちょ嬉しい。藤枝バイパスの出口で島田市街 に入る。R1を東に進み御仮屋西交差点で南に折れ島田大橋を渡る。右手に 木造の大きな橋が見える。これが中部ツーリングマップ(ル)に載っていて、 関東ツーリングマップ(ル)には載っていない蓬莱 橋Pictureか。島田大橋を渡り切って最初に右折できる細い道に入 りなんとか 橋の脇Pictureに来た。11時23分。

「橋桁修復中のため当分の間バイクの通行を禁止します」

と書いてあった。どないしょ。下りの砂利道でユーターンするのがちょめ んど。ええい。いっちゃえ! ソロリソロリPictureと進む。こええ。でも、川がき れいPicture Pictureこういうところに住みたいね。

わしらがおっかなびっくり走っていると後ろから 爆走カブPicture登場。ガタガタと木の揺れる音を立てて 走り去っていった。渡り切るあたりで河川敷に保育園の遠足らしき子供た ちが見えたので手を振った。

渡った後で知ったのだが、この橋通行料金が必要 Pictureらしい。kが料金を払うときに「すみません、向こうか ら来たからでかいバイク渡っちゃいけないって気づかずに来ちゃいました」 とわざとらしく謝っていた。料金表Pictureを見るとたしかに渡っちゃいかんらしい…。でもおっちゃ んはニコニコ笑いながら「いいよいいよ」と言ってくれた。

しばらく休んでいるとさっきの保育園児がやって来た。

「おじちゃん? おにいさん?」

と言いながら寄って来た。おおお! しつけができすぎている。かわいい。 気に入ったぞ。くるしうない近う寄れ状態。最初にkのDJEBELに群がる。 オフローダーのほうがインパクトあるらしい。DJEBELに飽きたらこっちに 来て、

「ああー、このバイク目が付いてるー」

かわいすぎる。「さそりちゃんと呼ん でね」と言おうかと思った。嘘。ライトを付けたらウケまくる。マフラー 熱いか気を付けてねと言うと触らない、カウルには触らずハンドルにちょ んちょんと手を触れて「どっちがぶーんなの?」って聞く程度。素直すぎ る。東京のガキだったらきたねー手でカウルに傷つけまくっているだろうっ てのが容易に想像付く。ええなあのどかで。せっかくだから写真を撮ろう。 一人の子がフレームに入らないので「写真撮るからこっちおいで」と言っ たが、首を振って嫌がった。写真撮られるの嫌いな人がよくいるけどこん な年からそういう性格が出るんだと思うと笑えた。さて、はいPictureちー ずPicture

「せんせー、写真撮ってもらえたよー」
「よかったねー」
「ありがとうございましたー」

おおお、感動の嵐。

秋葉街道
名残惜しい中11:45に蓬莱橋を出てR1に復帰。掛川バイパスを下りたとこ ろで右折、県道40号秋葉街道に入る。ここは3月のお伊勢めぐりの帰りで通った道で、かなり 気分が良かったのでもう一回通ることにした。秋葉街道に入って5kmほど 行ったところにあったやさい畑Pictureという軽食屋に入った。12時15分。ここ、ランチタイム はサラダバーが無料。日替わりランチのカルビ丼は味は良いが濃かったの でいまいちだったが、サラダはうまかった。800円なり。13:08に出発

秋葉街道はやっぱり気分爽快。左右を田んぼに囲まれて走る辺りはまじで 気持良い。ちみも行け。すいてるから浜名湖に抜けるにはええコースだじょ。

天竜〜浜名湖
天竜市街は道が狭くてバスが多くいつも混雑するのだが今日はすいていた。 ラッキー。本当は浜北大橋を抜けたほうが良いであろう。市街を抜けて R362に折れる。ここもちょっと細いところもあるがのどかな道路で気持良 い。引佐の町中でちょっと混んだほかは快走。暑くなって来たので三ヶ日 のサークルK Pictureで14:35に休憩。こ こでUCCの新しい缶コーヒー、キリマンジァロブレンド を発見。おおっ、うめえ。

Picture 親指の爪の根本がめくれかかって痛いので傷絆創膏を買って張り付けた。 さて出かけようって時になって買ったばかりの絆創膏の箱が見当たらない。 探しまくった。リュックのポケットも全部見た。そしたら、ずっと前から 探してた関西ツーリングマップを発見。「おおおっ、こんなところにあっ た!」 絆創膏はまいいや、出発。メットを被ろう。ぽろり。絆創膏発見。 がーん。

浜名湖〜R301〜名古屋
14:45に三ヶ日を出てすぐにR301に折れた。この道いいわ。田園の中をかっ とぶ。車はほとんど無し。峠もそこそこある。今度から使わせてもらおう。 とちゅうこんだけかっ飛んでるときにネズミ取りやられたらたまらんなあ と思っていたら、対向車線でやってやがった。どきどき。おいおい、こん な田舎道でやるんだったらもっと取り締まるべき危ないところあるでしょ うが…。

R301は松平橋でおしまい。R153に自動的に入った後はよくある都会の渋滞 路。混んでるなあというほかは特に印象無し。17時に名東区のkの家に到 着。じゃすと10時間の旅であった。

本日の走行距離、たぶん380kmくらい。

ツーリングページ
yuuji@gentei.org
Fingerprint16 = FF F9 FF CC E0 FE 5C F7 19 97 28 24 EC 5D 39 BA
HIROSE Yuuji - ASTROLOGY / BIKE / EPO / GUEST BOOK / YaTeX [Tweet]