名古屋〜R420/R473〜天竜川/佐久間湖〜R151〜R153〜有賀峠〜R20〜塩山
出発
1996年8月6日午前11時50分、kの家を出てそば屋へ。 名古屋名物の写真味噌煮込み うどんを食べた。思ったよりあっさりしていていかにも、観光客をに らんだ味付けで、実はがっかりした。もっと、強烈な味覚を期待していた のだ。

店を出てすぐの上り坂でなんとネズミ取りをやっていた。目の 前の車が捕まった。うへー、わしらも十分前の車と同じスピードは出てい たと思う。あぶねー。神様に感謝!!

R420/R473
昨日と同様、猿投グリーンロードを通って名 古屋から出た。足助から国道420を通って国道473との複合道路へ。この道写真が結構長くてくねくね。ただ、路面がい まいちだったので控え目に運転した。

ようやく天竜川に到達して、売店で休憩し、缶コーヒー を飲んでkと別れた。

天竜川ライン(県道1号)
県道1号を北上し、佐久間ダム写真方面に向かっ た。ダムの西側の道路を進むことにした。ところが、この時点で実は既に クタクタだった。それでも最初のうちは元気に細かいワインディングをサ クサクこなしていった。 FireBladeにも結構慣れて来ていたので、 NC30と同じくらいの自由度でコー ナーをクリアしていった。しかし、地図を見ればわかるが低速コーナーが 延々と約30kmに渡って続くので、いい加減疲れた。半分くらい走ったとこ ろで元気に走るのをやめてツラツラと流し始めた。それでも、延々コーナー が続いて、へこたれそうになった。でも、景色 写真がいい のでなんとか頑張って走り続けた。ところが、なんだか車酔いの初期症状 のように気持悪くなり始めた。こんなの初めて…

国道418と合流する小沢というところに案内地 図写真があっ たのでそこで休むことにした。寝転がりたいところだったが、適当な場所 がなかったので、天竜川の景色写真を見て気を 紛らせた。

既にこの時点で17:30…。まだ全行程の四分の一も来ていない…。はたし て今日中に塩山に帰れるのだろうか。などと考えつつ10分ほど休んだ。が、 全然楽にならないので、あきらめて再スタート。

R151/R153〜R20〜塩山
本当はこのまま天竜川沿いを飯田市まで行く予定だったのだが、疲れてし まったし、ワインディングにも飽きたので、阿南町西条で国道151号に入っ た。ちょっとしか休まなかったのに、いつの間にか元気が復活していた。

きれいで広い国道151号はがらがらで、60km/h(+α)で巡行。うーん、単純 に走っているだけなのに、スピードが気持いい。飯田市付近で短い渋滞が あったが、そのほかは順調にながれてクルージング気分を楽しめた。(た ぶん)箕輪町あたりから県道にそれて、しらない道をくねくね走って、い つの間にか通りたいと望んでいた有賀峠に出た。遅い車につかえていたが、 既に真っ暗だったので、おとなしく後ろを走って峠を下りた。

峠の頂上を少し過ぎた辺りで諏訪湖に花火が上がるのが見えた。が、それ が最後の一発だったようで、二度と上がらずがっかりした。そのまま、国 道20号に入り、初めてローで全開にしたりしつつ、延々走って夜10時半に 帰宅。

本日の走行時間、約10時間。走行距離、約350km。

おまけ、8月8日横浜に戻る
翌7日、帰省から横浜に戻ろうと荷作りをしているときに、リアタイヤに 釘が刺さっているのを発見!! 昨日見掛けた大きなホンダウィング店に寄っ て修理してもらうことにした。15分ほどで店主が出先から戻って来て、早 速作業開始。最初はタイヤの外から直すキットを使っていたのだが、二〜 三度試したあとで、

だめだ…

と、つぶやき、それでは直らないということで、タイヤを外して写真パッチを 当て始めた。しばらく作業したあとで、
だめだ…
とボソリ。今度はタイヤの裏の鱗(ミシュランタイヤの裏って鱗みたいに なってて修理屋泣かせらしい)をヤスリで削って平にしてパッチを密着さ せてから貼り付け。最初、「あ大丈夫だ」って言ったのでホッとしたのも 束の間、
だめだ…
結局直らなかった。

むー! 買ったばっかなのにー! 「帰りは空気圧見ながら帰ってね」という ので途中のガソリンスタンドで見てもらったが、特に減っている様子はな かった。相当ゆっくり洩れてるだけみたいなので、このままタイヤ寿命ま で乗り続けることにした。


yuuji@gentei.org
Fingerprint16 = FF F9 FF CC E0 FE 5C F7 19 97 28 24 EC 5D 39 BA
HIROSE Yuuji - ASTROLOGY / BIKE / EPO / GUEST BOOK / YaTeX [Tweet]