限定解除MLツーリング#34@新潟三川

2011/7/16〜7/18 にDemioで参加。

初日

今回の目的地は新潟市青少年三川自然の森。午前中に仕事があって 午後発だったので、新潟の高速を全部使って行ったが、あとで地図見たら した道ショートカットで時間的に大差なかったかも。

三川IC下りた後も、できるだけ早く辿り着けるよう前日、 ICからの道をしっかり頭に入れておいたのだが、あれれ、なんか違う.....

Photo 三川自然の森へは5時頃とうちゃーく。山の木々をうまく利用して、 しっかり管理してある感じのキャンプサイト。色々貸し出してもらえる 調理器具は、どれも手入れが行き届いていてきれいで、そのうちいくつかは 無料だったりする。ありがたい。宿泊場所として今回借りたのは 大きなコテージの中に6室ある集合タイプの建物。外はさほど新しい感じがしな いが、中はピカピカ。非常に快適な空間ではあったものの、 この日はとても気温が高く窓の少ない個室はちょいと暑かった。 全室借り切って、風通しのよい1階のロビーでごろ寝するのが快適じゃないかね。

Photo Photo 高速ICからちょっと山中に入った辺りだが、ホタルがいたりしてかなり自然満喫。 カブトムシやクワガタもいたり、 でっかいヒキガエルも堂々と 鎮座していたり、蚊もブンブン飛び交っていた。去年のg20で懲りたので 今年はしっかり虫刺され対策してったのでまあまあ平気。 でもほどほどに刺された。

Photo さて、初日の夜は定番の鉄板焼き。このキャンプ場のうれしいところは 1人当たり50円の薪代を払えば、じゃんじゃか使い放題な所。放題とは言っても 燃えるのにそこそこ時間がかかるから無駄に使おうと 思ってもできるもんじゃないが、高く積まれた薪を とくに本数制限なく使えると思うと無性に楽しい。毎年行く芋煮では、 限られた薪をいかに遣繰りしながら煮るかとか考えながらやってたので 意外にヒヤヒヤもんなのである。今回それがなくてウハウハ。 次回のためのメモ: 焚き付けはうすーい木の皮や葉っぱを集めてくべて、 しばらく風を送らずにいぶらせて、薪の水分が飛んだあたりでガッと 風を送って一気に着火させるとよい。

Photo 今回せっせと火の番をして肉・野菜・麺を焼いていたのは loony。その焼き物料理をたっぷり食っておきながら 彼の近くに来ては、「うまいよ、うまいよ! このトマトと叫んでは 去って行く子らに対してへこむどころか、

この報われない感じがイイ!

と、完ぺきなまでに子供会のおっちゃん役を演じきるloonyであった。

二日目

次の日も暑かった! で、 キャンプサイト内でゴロゴロして買い出しに行って弁当食ってぐーたら。 オフロード組は林道めぐりへ。いってらしゃーい。

ぐーたら組は、昼のものと夜のものを買い出しにスーパーへ。 下調べしておいたショッピングセンターをめざして三川IC付近に行ったが 迷う迷う。あれれ、なんでぇ、あんなに予習したのにって、……おおお、 やっと分かった。ICいっこぶん、間違えて覚えていた! 隣の津川まで行ったら想定どおりの道で、無事到着。 あらぬ方向を指示するなあと疑ってかかったGarmin nuviちゃんごめんよ。

Photo たいして何もしてない昼の話はすっとばして夜。 今夜のメニューはまたまたキャンプ定番のカレーライス。キャンプ場から でっかい寸胴を借りてたっぷり作り、ついでにアルミホイルで芋を巻いて 炭の中に突っこんでおいた。でも芋巻きはカレーの調理が終わった 後に入れた方がよかたすな。 焼け切ってはいなかったけど、後から投入する薪にまぎれて探すのがたいへんだった。 でもなんとか取り出して食ったらうまかった。次もやろう。

Photo 子供もいるのでカレーは甘口。そしてここで活躍したのが サドンデスソース。どのくらい辛いかはまあぐぐって下され。 甘口のカレーには旨味が多いので、それに好みで辛味スパイスを足すのが 市版のルーを使う場合のベストではないかと思ったりしている。 で、このサドンデスソースの場合カレーライス一皿に対して3滴くらいが適量かな。 これでも辛いの苦手な人は無理なのだが瓶の口が結構でかくて 1滴ずつ垂らすなんて無理。 たっぷりかけて下さいといわんばかりの口の大きさなので、 にしやんさん小さじ1杯たっぷりくらい入れちゃった。ぎゃあ!

でも何とか食べ切られていた。汗吹いてたようだけど、流石。 でも次のトイレは尻が熱かったはず。

三日目

Photo 2泊目も暑かったけど体がちょっと慣れたか、結構楽に感じた。 のんびりメシ食って、のんびりと仕度をして恒例のコケパシャ。 今回もまた楽しうございました。みなさまお気をつけて。

Photo Photo 帰り、なんとなく三川ICから高速道路に乗ってしまったが、 全然急いでないことに気付き、次の次で下りてした道へ。のどかな 田んぼ道のR460からR7に繋いでずんずん北上。R7で適当に見かけた ラーメン屋でタンタン麺。地元のカラオケ屋っぽい感じだったかな。 可もなく不可もなく。

ということで、第34回g20、おしまい。ここ貸切りできたら 来年もリピートするの、いいねえ。とはいうものの、今年はたまたま 震災の影響で空いていたらしいが、例年はかなり早く埋まるらしい。



yuuji@gentei.org
Fingerprint16 = FF F9 FF CC E0 FE 5C F7 19 97 28 24 EC 5D 39 BA
HIROSE Yuuji - ASTROLOGY / BIKE / EPO / GUEST BOOK / YaTeX [Tweet]