南房へ

1999年の初ツーリングは1月だった。1月17日、限定解除MLお茶分科会 メンツによるg3220(ミニツーリング)が開かれた。

出発

今回は出発で最大のイベントが。

6時に起きて7時に出発。のはずが、エンジンをかけるときに最初にチョー クが戻ってしまってストールさせてしまったのが運の尽き。(たぶん)二気 筒に火が飛ばなくなってしまった。ブルン、バタンというスムーズでない 音を立ててエンジンは回り、スロットルから手を離すとすぐに止まってし まうようになってしまった。参ったなー、ツーリングの当日に…。週末ツー リングにしかのらない人ならともかく、毎日乗ってるってーのにこれだ。 むー、エンジンの音が変だ。ってこれどっかで聞いたことある。あ、ツイ ンの音だ。まそのうち直るじゃろ。とりあえず時間も押して来たので

CBR450Rで出発

綱嶋街道にでて思いっきり引っ張って加速(って物凄く遅いの…)して みたら、いつのまにかスムーズに回るようになった。よかた。

横浜〜久里浜港

横浜環状二号はめっちゃスムーズ。しかし、走っている方角が悪い。 この早朝タイムは、

正面が太陽で何も見えん…

場所によっては信号も見えない。こわ。

磯子でR16に入り、延々横須賀を目指す。とすぐに信号で右折をしよう としている二台のバイクを発見。あーFireBladeだー。最近増え たよなー。と思っていると、その後ろはえくぼちゃん。って、それ 三枝さんさやかさんやん。 見ると追いかけたくなる。右折。

ってなんかここもろ住宅街やん。しかもくねくね道。速攻で見失う。 あいたたたた。何処に通じてるんだろ。最初の交差店もどっちに進んでい いか分からない。ええい、直進しちゃえ。追い付く気配無し。困り。迷っ た。と思ったら、かなり先の信号で追い付いた。よかったー。どうやら時 間的にぎりぎりなので、横横を使うらしい。わし横横って、自分のお金で 通ったこと無いってくらいなので、詳しくない。おまかせで着いて行こ う。

ぎょえー、寒い。真冬、朝、山間を抜ける横横、かつ高速。久々の厳 寒を味わった。横横衣笠ICで下りてあとはした道でめでたく8:30ちょうど に久里浜港Photo到着。

久里浜 → フェリー → 金谷

8:50出航。さらば神奈川県Photo。外に出てみると、しらなかった、こんなところからくっきりと富士山が見えるPhotoのかー。なんて感心しているうちに金谷到着。30分程だか ら短いやね。

にしても連休って事で、すんごい混雑 Photo。人だけでなく、車も満杯 Photo。金谷からも道も混みそうだなー。げー。

金谷到着

金谷港駐車場もすげー量の車。たまらん。てことで国道に出てすぐの ところにあるセブンイレブンPhotoへ。うーん、陸走組、分かるかなあ…と心配していたら、 はい、もちろん、

どくた登場 Photo

ちなみに今回の快適パーツはゼルビスの 小物入れPhotoであった。

全員揃うまでの待時間、RTに試乗 Photo。といっても跨るだけ:-) で、フェリーに乗り切れなかった川上さんの到着を待ち、ガソリン補給し てから出発。

〔89〕〜R410

R127を南下。おー、ここからも富士山が綺麗。保田ってとこが交差点 の作りが悪くて渋滞。

県道〔89〕にそれるとそこは渋滞とは無縁の世界。きもちええー。し かししかし、

しょんべんしたい…

うー、くるちー。景色見てる暇なし。最後尾を走っていたのでこっそ り止まってやっちまおうかと思ったけど、うーんいいところが〜、と悩ん でいるうちに景色は民家の多いところになってしまった。kに言うと、信 号待ちのときに先頭のどくたのところに行ってトイレ休憩を要請してくれ たさんきゅー。てことで、急きょ道の駅ロー ズマリー公園Photoへ。しゃー。はいさいなら。

潮風王国

さーて、飯にすっぺー。てことで海沿いの潮風王国Photoっていうスポット へ。なんかここもえらい混雑。こんなところで飯食ったら陽が暮れちまい そう。ま、いっか。ぞろぞろPhoto。一番大きな建物に入ると、そこは水槽だったPhotoヒラメちゃんPhoto。なんか周りに店 がいっぱいあったがとりあえず飯。海女食堂「磯笛」という食堂へ。刺身 定食を食す。1200円。がー、烏賊が固い! マグロは筋だらけ! これで1200 円かよ! ふざけんなー。おちまい

食後の休憩。なにやらフリーマーケット Photoがあるらしいと書いてあったので、行ってみたPhoto。が、的屋風のあ んちゃん多し。ぽい。

やっぱ千葉と言ったらフリーマーケットより、鯖カレーでしょ。屋内 の売店で200円で売っていたので二缶購入 Photo

またまた中庭に戻って、レストランで食事した班を待った。なぜか中 庭には、舟が置いてあって子供達の遊び場となっていた。この時期だと、 舟を見るとみんな「タイタニック」Photo っていうのう。

野島崎灯台

R410のもう一本海側の道を隊列で走る。後ろから見るとかちょええね え。途中で野島崎灯台Photoへ。しかし、潮風王国から近すぎた。写真だけ撮ってGO。

洲崎(すのざき)

房総フラワーラインは〔257〕に入るとひたすら直線。信号もなし。の んびりとしたペースだったが十分気持ち良い。前方では三枝さんの FireBladeに乗っているふっきーがいきいきとアク セルを開けていた。砂浜に隣接した駐車場で休憩。おー、ここ砂地だから バイク停めるのが恐い。休み始めるとすぐに中川さんが生チョコPhotoを出してくれた。 今回はバイクなのになんでこんなもん持ってるすか!? いただきまーす。

海に向かう男を撮る男 Photo

館山〜金谷港

館山からR127に復帰。すぐに先頭のどくた、〔88〕方向に向かうため 〔296〕に入る。のだが〔88〕とは逆方向に曲がってしまって、またR127 に戻りそうになる。慌ててユーターンしてすまんすまんポーズのどくた。

「メットの中でニコニコしてたでしょ?:-)」 (by kawakami)

照れ笑いもす・て・き。

〔88〕ものどかだねえ。国道からちょっと外れただけなのに、景色は もう田園地帯。このまま半島中央の県道で金谷港まで行けたらねえ、など とおもいつつ、行きで利用した〔89〕に入ると、どくた猛ダッシュ! でも、

「メットの中でニコニコしてたでしょ?:-)」 (by kawakami)

R127に戻ると、すぐに渋滞。渋滞って言うより、ノロノロって感じか な。あまり信号のない区間をだらだらとノロノロ進んで、止まったかと思 うとすぐにまたのろのろ動き出すもんだから、久々にクラッチ握る左手が 痛くなった。くるしーよー。でも最後尾を走ってたk は、

「後ろの車のねーちゃんが
ちれいだった、らっきー」

と嬉しそうな顔をしていた、くそー!

1時間程渋滞をクリアして午後4時半に金 谷港到着Photo。 ふう。

フェリー待ち

5時ちょうどのフェリーに間に合う時刻だったのだが、全員乗り切れな いことが分かったので、一本見送り次の便に乗り込むことにした。待ち時 間に、
Photo夕陽をパシャ
Photo富士山をパシャ
Photoまじめにパシャ
Photoコケてパシャ

フェリーの乗船時刻になったので、陸走組のしとたちとお別れPhotoし、フェリー乗船。

久里浜

行きのフェリーと違って、なんか客席が 豪華Photoだったのだ。今日の話などしているうちにあっ と言う間に久里浜到着。ここで、家で妻の待つ川上さんがお別れ。さいな らー。残るものは衣笠ICの近くのガストへ直行。

ガスト衣笠店 Photo

結構広い駐車場にバイクを停めて店内に入るとかなりの混雑。運良く すぐに禁煙席に入れたのだが、ここのバイトねーちゃんが猛烈に態度が悪 かった。机と椅子を寄せるときに投げつけるように動かしてぶつけて豪音 を立てまくっていた。

食べ終わると、ツーリングの後の心地よい疲れで、おねむの時間Photo

帰り

20時前にガストを出て中川さんとお別れ。残り全員は逸見からR16に入 り、横浜環状二号を目指した。どくた鈴鹿くんは第三 京浜経由で帰るということなので、環状二号の途中でお別れ。行き先標識 に「←第三京浜」との表示があったので、前を走るどくたを追い越して手 を振った。で、良く見ると、

本当の第三京浜入口は
もう一つ先だった

哀れ二台は手を振りながらゆるゆると、した道にそれていった(^^)/~

おちまい
yuuji@gentei.org
Fingerprint16 = FF F9 FF CC E0 FE 5C F7 19 97 28 24 EC 5D 39 BA
HIROSE Yuuji - ASTROLOGY / BIKE / EPO / GUEST BOOK / YaTeX [Tweet]